新着情報|クレアホールディングス臨時株主総会

クレアホールディングス臨時株主総会 クレアホールディングス臨時株主総会

株主名簿閲覧謄写仮処分に関する決定(保全異議及び間接強制)について2021/02/09

 本年1月20日付で東京地方裁判所より株主名簿閲覧謄写仮処分の決定が出ておりましたところ、これに対してクレアホールディングス株式会社から保全異議申立がなされておりましたが、2月9日付で、東京地方裁判所よりクレアホールディングス株式会社の主張を退け、1月20日付仮処分決定を認める旨の決定が出ましたことをお知らせいたします。

 

 また、当組合が行っていた間接強制の申立てにつきましても、同じく2月9日付で、裁判所は当組合の主張を認め、クレアホールディングス株式会社が当組合に対し令和2年12月31日現在の株主名簿を閲覧及び謄写させること、クレアホールディングス株式会社が当該決定の送達の日から1日以内にこれを履行しないときは1日につき100万円を当組合に支払を命じる旨の決定が出ましたことも併せてお知らせいたします。

 

 尚、本日クレアホールディングス株式会社の子会社よりセノーテキャピタル株式会社等に対する損害賠償請求訴訟がなされたとの開示がされていますが、これにつきましてもクレア側の主張は全くもって認められるものではなく、訴状の内容を確認の上対応していく所存であります。

 

株主の皆様におかれましては、引き続きご支援の程お願い申し上げます。

 

 

オリオン1号投資事業有限責任組合

無限責任組合員

セノーテキャピタル株式会社

代表取締役 岡本武之